トップ教習コース

身体検査の合格基準

試験は、身体検査・学科試験を行ないますが、身体検査に合格しないと学科試験を受験していただくことができません。
身体検査は、視力、弁色力、聴力、疾病及び身体機能の障害の有無について、必要な身体検査基準を満たしているかを検査します。
身体検査の合格基準は、以下のとおりです。

検査項目合格基準
視力両眼とも0.6以上(矯正可)。一眼の視力が0.6未満の場合は、他眼の視野が左右150度以上であり、視力が0.6以上であること。
弁色力夜間において船舶の灯火の色を識別できること。
(灯火の色が識別できない場合は、日出から日没までの間において航路標識の彩色を識別できれば、航行する時間帯が限定された免許を取得できます。)
聴力5mの距離で話声語(普通の声)が聴取できること。
疾病及び身体機能
の障害
軽症で小型船舶操縦者の業務に支障をきたさないと認められること。

お申し込み
操縦士免許国家試験日程表
書類ダウンロード
お問い合わせ
便利な各種お支払い方法
船舶免許ステップアップの独学攻略法
ボートスクールオリジナル教材販売
船舶免許更新センター